ECCオンライン英会話のすすめ

ECCオンライン英会話教材はこう使え!ビジネス英会話編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ECCオンライン英会話教材はこう使え!ビジネス英会話編

ECCオンライン英会話の教材はビジネスに有効なのか?!

ECCはビジネス英会話に強い?弱い?

日常英会話オンラインレッスン業界で、その堅実な取り組みと実績がユーザー、業界共に高い評価を得てきているECCオンライン英会話。しかし、ほとんどの皆さんが持つ印象は、あくまでも「ECCオンライン英会話は日常英会話に強い」というものではないでしょうか。

そこで、今回はECCオンライン英会話でビジネス英会話力はつくのか?をテーマに、深く掘り下げてみたいと思います。

ビジネス英会話と日常英会話の違い

まず基本として、ビジネス英会話では、日常英会話と違い特にどのようなことが重要視されるのかをおさらいしてみたいと思います。

日常英会話において最も大切なのは「コミュニケーション能力」。つまり、相手の気持ちを考え、自分のその時の状況や気持ちをも、表現力豊かに相手に伝えることができることが良しとされます。

比較して、ビジネスシーンでは、コミュニケーション能力に加えて「論理的思考・説明能力」が重要であるとされています。つまり、自分が今話していることが「事実」であるのか「推測」であるのかを相手にわかりやすく説明できなくてはなりません。尚且つその客観的な根拠を明確に示す必要があります。そしてもちろん、その上で自分の個人的な気持ちや感想、意見(アイディア)を伝える能力も、日常英会話以上に重要です。

注意すべきは、ビジネスの現場ではこのとき、事実や客観的データとこのような個人的な思想を、混同せずに整理して相手に伝える能力が求められるということです。

内部検証!ECCオンライン英会話、ビジネス英会話力向上には?

ECCオンライン英会話教材はこれだ!

日常英会話のイメージが強いECCオンライン英会話ですが、実はこういったビジネス英会話特有の能力を高めることができる教材も、きちんと用意されています。

では、具体的な教材についてご紹介しましょう。ECCオンライン英会話の教材は、レベルごとに最適なものを選択できる「レベル・チャプター方式」。その中でもビジネス英会話レッスンを受けたいという方にお勧めなのが、Level 1 Challenger からLevel 4 Voyager の各レベルそれぞれに用意されたビジネスでも応用可能なユニット。

Level 1 Challengerは相手に質問し、会話できる力をつけるための教材。こうした初歩的な段階の教材から、しっかりとビジネスシーンにも軸を置いた内容作りが進められているというのは、嬉しい限りですよね。

もちろんその上のレベルへと進んだ後も、しっかりとビジネス英会話に対応。Level 5 What Matters Mostは、英字新聞や英語のニュースを理解する力をつける目的で開発された教材ですが、ここでもビジネス関連の表現を自然と身に着けることができるよう工夫されたチャプターがいくつも!

さらにLevel 6 Discussionは時事問題について議論する力をつけるという目的で開発された教材。ここでもテーマ別に自分の意見を述べる練習を行う中で、ビジネスにおおいに活用できるユニットが用意されています。

ECCオンライン英会話教材ビジネス英会話活用法

ECCオンライン英会話の教材は、ECC自社開発の完全オリジナル英会話教材。その開発ポリシーは「日本人の弱点攻略」なのです。

日本人誰もが生まれつき持っている「沈黙の美学」。でしゃばって自分の意見を前に出て述べることを、日本人は基本的に避ける傾向がありますよね。

しかし、こと「英会話」それも「ビジネス英会話」学習では、まずこの特性を克服しなければ英語が話せるようにはならないと、ECCオンライン英会話教材開発者チームはその着目点について語っています。

ECCオンライン英会話教材開発者チームには、実際にオンライン英会話で講師を務めた経験が豊富な開発者が何名もいます。その経験から、ある開発者はこのように述べています。

「日本人は記憶力がよくまじめで、決められたパターンの会話は得意。しかし自分の意見を述べる段階になると突然英語を話すことができなくなってしまうんです。ECCオンライン英会話の教材は、まさにその問題点を効率よく誰もが克服できるメソッドを開発し、取り入れることによって完成しました」

そうなのです。実際に講師を務めた経験者が開発した教材だからこそ、教材を自然に使用するだけで、日本人が苦手なビジネス英会話に絶対必要な条件「論理的会話力・ディベート能力」を身に着けることができるメソッド。これがECCオンライン英会話教材の特徴なんです。

まとめ

いかがでしたか?

実際のオンライン英会話講師経験が豊富な開発陣が作成したオリジナル教材を使用する、ECCオンライン英会話。

だからこそ、日本人がビジネス英会話を身に着けようとするときに大きな障害となってしまう国民性、「自分を主張して、はっきりと話すことが苦手」、「共感や感情と客観的事実などの論理思考を切り離して話すことが苦手」という部分を誰もが克服し、ビジネス英会話力向上につなげていくことができるのですね。

あなたも、まずは無料お試しレッスンから、月額900円から!のお得なECCオンライン英会話、はじめてみませんか?